銀座・日本橋エリアの着付け教室を着物好きが徹底的に厳選比較しました!特におすすめの教室5選をご紹介します!

着物を購入しないと着付け教室に通えない?

公開日:2019/05/15  最終更新日:2019/03/18

着物を着るためには当然着物が必要ですが、着付け教室で習うためには必ずしも着物を持っていなければいけないことはありません。

中には無料で着物や帯をレンタルしてくれる教室もあるので、手ぶらで教室に通うことも可能です。

手軽で身軽に経済的に着付けが習える時代になりましたから、着物美人への道のりも短くて済みますね。

 

個人の着物教室では着物が借りられるのか

 

個人の着付け教室では、大抵自前の着物を持っていくことが求められます。

先生のお古を貸してくれる場合もありますが、親や身近な人お古をもらってお稽古用に使っている人が多いです。

お古がない場合はポリエステルの安い着物やリサイクルショップの掘り出し物を購入するのがおすすめです。お稽古用で外に着て行く必要がないので、多少虫が食ったものでも大丈夫です。

通常着物は年中着るものではなく洋服に比べると保管も難しいので、いざ着ようとして出してみると穴だらけということも多いのです。特にウールの着物は虫が食いやすいので他の生地よりもそうなっている確率が高く、よそ行きとしては役に立たなくなってしまいます。

そんな着物をお稽古用として活用してあげれば着物も喜ぶでしょう。また、購入するならそういった心配が少なく洗濯もできるポリエステルがおすすめです。洗濯もできるので何度も練習して手垢が付いても大丈夫です。

 

着付け教室はレンタルも可能

 

チェーン店のように全国に教室がある名前の知られている着付け教室では、着物をレンタルしてくれるところが多いので購入の必要はありません。

ですが毎回同じ着物のほうが扱いやすいということはあるので、練習用の着物を1つ持っておいたほうがいいのは確かです。

無料で借りられる教室も多いですが、教室によってはレンタル料がかかりますから、購入してしまったほうが安くなる場合もあります。

着物を持ち歩くのは骨が折れるという人もいると思いますが、着物を預かっている教室ならその心配はいりません。そうはいっても着付けには着物だけではなく、帯や小物も必要なのでそれも頭に入れてコスパと便利さと教室の質などを総合的に判断して自分が通う教室を選びましょう。

最初はレンタルして、通い続けられる自信が付いたら購入するという選択肢もあります。着物を着る人がどんどん減っている今だから、着付け教室もケアに力を入れているのでメリットはおおいに取り入れて着付けの腕を上げ自分に自信を付けましょう。

 

中には購入が前提の着付け教室もある

 

着付け教室の中には独自の着方があり、オリジナルの道具を使うところもあるので、着物もセットに含まれる決められた道具を購入してから授業を始めるところもあります。

そういうところでも知り合いに習った人がいて、お古をもらえるのであればそれを使ってもOKな教室もあります。ただ悪質といっては語弊があるかもしれませんが、残念ながら高価な着物を買わせることを目的としている着付け教室も現実に存在しています。

最初は無料の着付け教室という名目で人を集めておいて、高額な着物の購入を進めてくる業者もいないとは言いきれません。名前が良く知られた全国に展開している着付け教室を選べば、そういった悪質業者にひっかかる確率はぐんと減ります。

独自の着方を伝授してくれる着付け教室は、道具を使って簡単にきれいに着られるやり方を教えてくれるところもあるので、初心者でもきれいに着物を着たり着せられるようになりやすいというメリットがあります。

反面、その道具がないと着られないとか途中でやめた時に道具が無駄になるというデメリットもあります。

 

着付け教室に通うのに高価な着物を購入する必要はありませんし、レンタルしてくれる教室も多いです。

レンタルには無料の場合もあれば有料の場合もあり、コースによって違うこともあるのでそこは十分注意する必要があります。




サイト内検索
銀座・日本橋着付け教室一覧!
花影きもの塾の画像
第4位 銀座いち利
銀座いち利の画像
彩きもの学院の画像
記事一覧