銀座・日本橋エリアの着付け教室を着物好きが徹底的に厳選比較しました!特におすすめの教室5選をご紹介します!

東京・日本橋の着付け教室の選び方とは?授業の振り替えを確認しよう!

着物を着る機会が殆どないという人は多いですが、日本人として着物を自分だけで着られるようになると素敵ですね。

東京・日本橋にもいくつかの着付け教室があります。

着付け教室の選び方のポイントを参考に、自分に合った教室を見つけましょう。

 

着付け教室は着物の着方を習うだけではありません

着付け教室というと自分で着物が着られるようになるところ、という印象があります。

着物の着方を習うことはもちろんですが、初心者を対象としてコースや、プロを目指す着付師を目指す方のためのコースなど多彩なコースがあります。

授業の内容も各教室ごとに趣向を凝らしており、着付けはできても着る機会がないと忘れてしまったり、教室に通うことが嫌にならないように、着物を着ての食事会や鑑賞会、着付けのコンテストなど様々なイベントを用意して、着物を着る楽しさも知ることが出来ます。

また、着付け教室は授業を行うだけではなく、出張して着付けを行ったり、着物のレンタル、着物の保管やクリーニング、海外の方へ向けた着物一日体験など様々なサービスを展している教室などもあります。

教室によっては着付け講師認定資格を取得できるコースがあるところもあります。

3級から1級まであり、級が若くなると難易度が上がっていきます。

民間資格ですが、ヘアサロンやブライダル関係の仕事で着付けが必要な場合には資格が必要になる場合もあります。

 

着物の着付け教室には種類があります

東京・日本橋には着付け教室はいくつかあり、どこも通ってみたいところばかりで迷ってしまいます。

せっかく通うのであれば長く通える教室が良いものです。

着物の着付け教室には実は種類があります。

大きく分けて4種類あり、テレビのCMなどで目にすることが多い大手の教室や、呉服屋さんなど着物に関わる団体が運営しているところ、個人で運営している教室や、最近ではインターネットで学ぶことができるeラーニングなどです。

最終的にキレイに着物が着られたとしても各装道で仕上げまでの過程や手順が異なる場合があります。

特に違いがあるのは帯の締め方です。

昔から使われている枕を使って帯を締める手結びで教えたり、手結びよりも簡単に帯を締めることができる教材枕を使っているところや、手結びであっても前で結んで最後に後ろ回す前結びを教えているところなど、それぞれの教室によって異なっています。

自分はどのような装道で習いたいか、帯の結び方の方法で選ぶのも良いでしょう。

 

選び方のひとつに授業の振り替えがある教室を選ぶ方法もありま

東京・日本橋で着物の着付け教室に通う場合、仕事帰りに通う人も多くなります。

決められた曜日にきちんと行ければ良いですが、仕事の関係でどうしても行くことが出来ないという日も出てきます。

そんな場合には授業の振り替えが可能な教室を選ぶのも良い選択と言えます。

着付け教室の授業形態は様々で、マンツーマンであったり少人数制のところ、クラス制のところがあり、それぞれにメリットやデメリットがあるため、自分に合った形態を選ぶことが大切です。

万が一行けない時のために授業の振り替えができると無理なく通うことが出来ます。

東京・日本橋にはいくつか着付けの教室があり、それぞれに特徴があります。

中には授業の振り替えが可能な教室もあり、さらに授業で使用する着物や帯など無料でレンタルしてくれるところもあり、仕事帰りや買い物帰りにも気軽に通うことが可能です。

東京・日本橋で着物の着付け教室を選ぶ場合には、値段だけで選ぶのではなく、仕事帰りにも気軽に通えて、授業の振り替えができるところなどを選び方のポイントに加えることで無理をせずに着付けを長く習うことが期待できます。