銀座・日本橋エリアの着付け教室を着物好きが徹底的に厳選比較しました!特におすすめの教室5選をご紹介します!

どのくらい通えば基礎が身に付く?

公開日:2019/01/01  最終更新日:2018/12/17

東京・日本橋というと和の雰囲気が残る街として知られています。

着物を実際に着ている人がいても街の風景に馴染んでいますし、粋な風情も感じられます。

自分で着物を着てみたいと思った方もいるのではないでしょうか。

最近では現代風の柄などもありますし、普段着としてコーディーネートしてお洒落を楽しんでいる人もいます。

初心者向けのコースから上級者向けのコースまで色々ある

東京・日本橋には着付け教室があります。

着付けを習ってみたいという人は、基礎から学ぶことができます。

その際には、どの程度通えばいいのか分からないということもあるでしょう。

教室に通う期間はそれぞれの教室によって違いますが、色々なコースが用意されていることが多いようです。

初心者向けのコースもありますし、上級者向けのコースもあります。

上級者向けのコースは主にヘアサロンで美容師をしていたり、フォトスタジオで働いているなど人に着物を着せる機会が多い人に利用されています。

ヘアサロンで美容師として働いている場合には成人式や結婚式に出席する際等に、ヘアスタイルを整えるだけではなくメイクや着付けも担当することが多いからです。

フォトスタジオなどでも、七五三など子供に着物を着せることが多くあります。

そういった人は仕事の一環で着付けを行うので、自分が着るだけではなく人に着せられるところまで習得する必要があります。

そのため着付けの基礎を身に付けたいというのであれば、上級者コースに通う必要はありません。

3ヶ月から半年程度で基礎は習得できる

東京・日本橋の着付け教室に通う際にどの程度通えば基礎が身に付くのかというと、3ヶ月から半年程度の期間が目安になります。

1回だけの体験プランなどもありますが、1回だけのレッスンだと覚えたことを忘れてしまうので着付けのスキルが身に付くという段階までには至らないようです。

それから着付け教室のレッスンは基本的に週に1回なので、3ヶ月通うと全部で12回程度通うことになります。

すると、基本的な着付けの仕方は学ぶことができ、一人で着られるようになることが多いようです。

ただし、覚え方には個人差もありますし、熱心に取り組んだかによっても差が出ます。

きちんと基礎が身に付くまでには、半年ほどかかることも多くあります。

また、夏の時期に浴衣だけ着たいといったニーズもあり、それだと比較的短い期間で習得することができます。

自分の子供に着物を着せられるようになりたいという場合には、自分が着るだけではなく人に着付けるスキルが必要になります。

ですからもう少しレッスンに通わなければいけないこともあります。

着付け教室に通う際に気を付けたいこと

東京・日本橋の着付け教室に通う際には、気を付けておきたいことがいくつかあります。

まず、着付けの基礎を習得したいならきちんと復習をすることです。

1週間に1回のレッスンだと、着物に触れるのもその間だけということもあるでしょう。

先週のことを忘れてしまうこともありますし、別の帯の結び方など新しいことを学ぶと覚えたことを忘れてしまうこともあります。

頭が混乱してしまうので、毎回きちんと自宅などで復習してみることが大切です。

それから出来るだけ着物を着て、外出してみることも重要になります。

普段は洋服を着ているので、着物は自ら用事をつくらないと着る機会に恵まれません。

着物に触れる機会が少ない分だけ、覚えたことも忘れてしまいます。

友達と誘いあうなどして、積極的に着物を着る機会を増やしましょう。

また、着付け教室には個人レッスンとグループレッスンがあります。

個人レッスンは先生とマンツーマンなので丁寧に教えてもらえるというメリットがありますし、グループレッスンは複数人でワイワイやりながら学びたいという人におすすめです。

 




サイト内検索
銀座・日本橋着付け教室一覧!
花影きもの塾の画像
第4位 銀座いち利
銀座いち利の画像
彩きもの学院の画像
記事一覧